よくある質問

Q. ついていけるか不安です

A. 入試を想定したレベルで授業を行ないますので、入塾時点で数学が苦手だった生徒の中には「最初の数回の授業は大変だった」という声もあります。個別の生徒がついていけるかどうか、は実際に指導してみないとわかりませんが、途中で退塾する生徒は毎年ほとんどいませんので、難しすぎるということはないと思われます。

 

Q. 学校の定期試験対策はありますか

A. 当教室は入試のための授業を行ないますので、定期試験対策の授業はありません。しかし、学校の授業についての質問も常時可能です。また、当教室ですでに学習した分野については、特別何も対策をとらなくても高得点を安定して取れるようになります。

 

Q. 部活が大変です

A. 部活とそれ以外の学校行事にもバリバリこなして、現役で第1志望の大学に進学した生徒はいくらでもいます。部活をしていないときに一生懸命勉強すればよいのです。努力している生徒には最大限のサポートをします。入試に必要な勉強の総量は決まっていますから、部活の引退が遅い人ほど人ほど早い時期からはじめることをお勧めします。

 

Q. 途中からでも入れますか/数ヵ月後から通塾したいのです

A. 当教室のカリキュラムに沿って、頑張っている生徒の指導に全力で望むことが使命と考えています。時期によってはお断り(または次回開講講座をお勧め)することがあります。高校2年の10月に開講する「入試対策コース10月生」が最後の入塾機会になります. 基礎コースは個別指導になりまずので, いつでも開始できます.

 

Q. レベル分けはしないのですか

A. 生徒の顔ぶれによっては途中からでもレベル別クラスを設置することもあるかもしれません。ただし、現役生は基礎を固めていくことが先決であると考えているため、最初からレベル別クラスを設定することはしません。もちろん、入試演習に不足はありません。

 

Q. 自転車・自動車について

A. 自転車は教室脇の駐車場内に停められます。

 

Q. 英語はないのですか

A. 最近の入試英語は文法的にはやさしくなって、その分短時間で大量の英文を読ませる傾向にあります。そのため、以前のような構文解釈の授業をしても、単語や熟語といった基礎の知識が不足していては得点になりません。逆に、単語や熟語がきちんと頭に入っていれば、構文解釈が完璧でなくても合格点を取ることはできます。元々、当教室には理科系志望の生徒が多かったこともあり、現在では英語の授業を行わない代わりに、希望者のみ単語・熟語・英頻のチェックテストを行っています。生徒によっては英語だけ他の塾に通っている者もいます。

Q. 授業後の送迎について

A. その日の最終授業終了後、乗用車にて国分寺駅・武蔵小金井駅・西国分寺駅方面へ生徒を送るサービスを行っております。途中や、ちょっと先くらいなら寄り道も可能ですが、授業前の迎えは行っておりません。
電車の方が早い方面は本来の対象ではありませんが、電車の運行状況・気象状況によっては送ります。